診療方針

当院の診療方針

1:皆さんの話を聞かせてください。
良い治療を行うためには、技術もとても大切です。
しかし、皆さんがお口についてどんな希望や不安をもっていらっしゃるのかなど、私たちが皆さんの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じぐらい大切なことだと思います。
そこで、私たちはカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。
2:お口の状態をご説明します。
私たちは、痛みのあるところを治療するのはもちろん、皆さんに、一生涯を通して、ご自分の歯でおいしく食事をしていただきたいと思っています。
そのため、今後のお口のケアに役立てていただけるよう、お口の検査を行って、将来、歯を失ってしまうリスクがどれくらいあるのか、詳しくご説明させていただいております。
3:治療の違いを詳しくご説明します。
皆さんのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。
同じ症状でも治療方法は一つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いや特徴があります。
そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明いたします。
4:お口の健康維持をお手伝いします。
歯についた歯石は、歯科でしか取り除くことはできず、ほうっておくと歯周病が進行してしまいます。
また、特にお子様の場合、定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にもつながります。

そこで私たちは、お口の状態に合わせた日ごろのケアの方法だけでなく、定期的なご来院によるお口のチェックとお手入れをご提案しています。

 

4つの安心

 
 

つらくなったら遠慮なくお声掛けください。

こんなときは、治療中でも遠慮せず手を上げて合図してください。

  • 1:激しく痛むとき
  • 2:唾液がたまって苦しくなったとき
  • 3:口を開けていてつらくなったとき
  • 4:その他、苦しくなったときはいつでも

私たちは、皆さまが治療中に苦しくならないよう、できる限りの配慮をしながら治療を行っておりますが、
もし治療中に苦しいことがありましたら、治療の最中でも全くかまいませんので、どうぞ遠慮なく手を上げて教えてください。
私たちは、皆様にできるだけ苦しくなく治療を受けていただくことを最優先に考えております。

街のホームドクターとして、頼れる歯科医院であり続けます。

本当にいい歯医者さんとは

さて、突然の質問ですが、みなさんにとって「いい歯科医院」とはどんな病院ですか?
痛くない・やさしい・家から近い…。これらもとても大切なことですよね。
ですから、私たちも全力で取り組んでいます。

しかし、本当の「いい歯科医院」は、これだけでは十分ではないと私たちは思っています。

どんなに痛くなくて、どんなに便利な歯科医院でも、それは「そのときだけの良さ」でしかないと思います。

本当に私たちが目指しているのは「すべての患者さんが、一生自分の歯でおいしく食事できるように、できる限りのサポートをすること」です。

自由に食べられない悲しさをなくすために

「食べる」という行為は、 とても大切な生きる楽しみの一つだと思います。

もし、硬いものが食べられなくなってしまったり、味がしなくなってしまったら、これほど悲しいことはないと思います。

「食べたいものを自由に食べて、 よりよい人生を送っていただきたい!」

すこし大げさかもしれません。
しかし、私たちはそのような気持ちで、皆さんの歯を一生守っていくお手伝いをしたいと心から考えています。
これは私たちスタッフ全員にとって、大切な仕事のやりがいでもあります。

歯を守るために大切なこと

しかし、歯を守るといっても、どうしても私たちだけの力では限界があります。
やはりいつまでも歯を守っていくためには、皆さんが少しでもご自身の歯に関心をもっていただき、治療の方法や、日ごろのケアにも気をつけていただく必要があります。

そのため、私たちはできるだけ皆さんにご自身の歯について興味をもっていただけるように、ご自身のお口を確認しながら、現在どのようになっているのか、また、将来どこにどんな不安があるのかをご説明していきます。

さらに、治療に関しては、再発リスク・耐久性・身体への影響・美しさなど、一般にはあまり知られていないような、さまざまな違いがあります。
ですから、これらをできる限りわかりやすく説明させていただき、お口の将来や費用面などを考慮して、いろいろなご提案をさせていただきます。
説明は何度でもさせていただきますので、じっくり考えていただき、十分にご納得いただいた上で治療方法を選んでください。

私達からのお願い

このように、一般の歯科医院に比べると、私たちの医院は多少説明が多いかもしれません。

しかし
「とりあえず今痛いところを治してそれで終わり。また悪くなったら通院」を
繰り返していると、一生自分の歯でおいしく食事することがどうしても難しくなってしまいます。

実際、いらっしゃるたびに悪化するお口を見ると、私たちもとても辛くなります。

私たちが目指すのは
「通院するすべての患者さんが、一生自分の歯でおいしく食事できること」です。

そのために、多少の時間はかかってでも、最低限のご説明だけはさせていただきたいと考えておりますので、どうかご理解よろしくお願いいたします。

ページ
最上部
TOP
PAGE